例の目元ケア

 

眼元を被っている膚は非常に薄いため、ほんの僅かな外部刺激でもお肌のトラブルに繋がりやすいデリケートなパーツです。顔の中でも瞼や目じりは乾燥小皺が出来やすいので、悩んでおられる方も多いと思います。

目の周りに皺が寄ってしまうという理由は生活スタイルによっても様々で、フィルムタイプマスカラやリキッドタイプのアイライナーなどのメイクを完全に落とすことがしっかり出来ていないために肌にストレスをかけていたり、洗浄力が強力なクレンジングオイルを使っていたり、洗う時に力が入りすぎしまうことで肌に必要な成分まで洗い流してしまう、洗顔後の保湿が不十分な生活をがあげれられます。さらに、PCやスマホの長時間の使いすぎは眼にストレスとなってしまい、不規則な生活スタイルと極端な睡眠不足がたび重なることでどんどん眼のつかれ 疲れに繋がってしまいます。するとこの目の疲労も目もとの皺の主な原因となるかもしれないのです。

これらの習慣の積み重ねで出来てしまった眼元のしわを今よりも増やさないようにする為には、アイメイクを落としたいときにはまず目もとメイク専用のクレンジング剤を使用し、メイクがしっかり落ちてないところの残ってしまわないよう優しくすすぎます。そのほか、うるおい成分はたらきのあるceramideやcollagenetcが豊富に含まれされた化粧水を使ってきちんと丁寧に皮膚への対策を行っていきます。リンクルケアの美容液なども効果的なのでお薦めです。

眼の疲れを回復させる方法の一つに、あったかいタオルを当てて血行を良くしていくことや、タブレット等を使用しているときには休憩をすることなども効果的といわれています。他の対処法としては、日焼け対策として日焼けどめBBクリームを塗る、日光をさえぎるサングラスをかけることetcもたいへん有効です。また、眼の周りをむやみに擦らないように心がけていくことは簡単にできる疲れ目対策と言えます。